エクスのぼやき

レッドストーン黄鯖で活動中のアチャ エクスタシー のなめなめブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ネタバレ注意】まどマギ叛逆の物語みてきますた【感想】

character.png
クソほど映画のネタバレ含んでます!!!

まだ見てない人はそっ閉じしてや!!1!!


叛逆の物語見てきました

その名の通り、円環の理への叛逆の物語だった

これ以上ないほどの純愛
一途な愛
身をとした愛

愛ゆえの結末だった


あの映画のキーとなるシーンは、
間違いなく、まどかとほむらが互いに語り合うあの花の丘のシーンだろう

あそこでまどかは、自分がどこか遠くに行って皆と離れ離れになってしまうことを「そんなの絶対耐え切れないよ」とこぼす
あのまどかは偽物ではなく、円環の理が干渉したために生じた本物のまどかであり、
つまりその言葉は本物のまどかの嘘偽りのない本心ということ

ほむらはそこで、まどかが理という希望の為に皆と離れ離れになる絶望を背負っていることを知る

でも、まどかはそんな「絶対耐え切れない」ことも
魔女をなくすという希望のために背負ってしまえる強さがあった

ほむらはその「希望の為に絶望を背負い続けることをいとわない」まどかを
どうしても救済したかったのだろう

だからこそ神まどかからまどかの人間としての部分を理から奪い取り
自らが理に叛逆する悪魔に成り果ててもまどかを理不尽な環から解放しようとした

まどか一人が我慢し続ける世界を書き換えるために

正直ここ、相変わらずほむほむは凄まじく不器用だなあと思った
ほんま不器用な子やで・・・

きっと誰も得をしない
まどかもきっとそんな結末は望んでいない
ほむらも何も得はしない

それでもほむらは、そうするほかなかったんだろう
間違いであったとしてもそうせざるをえなかった
まどか一人に重荷を背負わせた世界で生きることはできなかった

個人的に、
ほむらが自分のためではなくて、あくまでまどかのために悪魔に堕ちたってのが
ポイントだったと思う

ほむらのあの蛮行は、あまりにも独りよがりではあるけれど「まどかの救済」だった

結果、
皆の希望のために、まどかが絶望を受け入れていた世界は
まどかのために、ほむらが絶望を受け入れる世界へと塗り替えられた

うーんwwwwwwwまったく最低のオチやで虚淵はんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まどかマギカに関しては一切手を抜かないスタイルwwwwwんんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この絶望wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

またいつもの病気がでちゃいましたねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


でもこのどうしようもない感じが、なるほど納得できてしまうから困るのよね

まどかの真意を聞いたら、ほむらなら間違いなく
絶対にまどかを理から引きずりおろそうとするもん

だから別にほむらのキャラは崩壊してはいないのよね

これがキャラブレブレでこんな結末になったのならうんこ糞って言えたんだけど

この逃れようのない結末というか

そうなってしまっても仕方のない結末というか

アニメ本編でもそうだったけれど、
ほむらはまどかのためなら他の何を犠牲にすることもいとわないのよね
たとえそれが自分であっても・・・


ほむらのまどかへの一途な想いと、それと不器用さ
上手に引き立てて、上手に堕としたなって感想




エクスさん的にはこの映画どうだったのって話だけど

うーんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

もはやなんか、良いとか悪いとかそういう次元で語れるレベルじゃないかもってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

うーんこのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

でもまぁ、好きか嫌いかで言えば
個人的には好きかなって、思ってしまうのでした







ストーリーへの語りはこのあたりで終えるとしといて
こっからは余談でも書くかて


さやかと杏子が仲良さそうに戦ってたりしたのは
なんとも心が晴れ渡るような良い光景だった
なんだまた百合厨かよって思われるかもだけど
理によって救済された後のさやかが見れたのは、それはとっても嬉しいなって
さやかのくせに何だか性格がさっぱりしていて、まどかの救済には意味があったんだなってわかる

それから前半の魔法少女5人の和気藹々とした戦闘とかも
こんなことはありえないと思いつつも、なんだか素直に楽しかった

まぁ、この前半のフワフワ感漂う楽しげな日常が
後半の落ちとの落差を広げてるんやけど
まさしく上げて一気に下げるという手法
効果、読み手は精神に異常な負荷をかけられ死ぬ

あとなんやろ
マミさんがおっぱいだったのと

救済された姿のシャルロッテはんが可愛かった

あとやっぱりまど×ほむは大正義でした
なにがやっぱりだ、やっぱり百合厨じゃねーか!!!!!!!

そんな感じおわり

| ぼやき | 10:49 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメント0とかかわいそ

てぃろwwwwwwwwww
ふぃなーれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

| じょーたろー | 2013/11/05 03:32 | URL |

返信!

>>じょたろ

正直アニメの終わりかたの方もさ

神まどかの神々しさで忘れちゃってたけど
結局さやかは死んじゃうし、まどかは概念なるし、ほむほむは記憶だけ残され新世界に放り出されるし

ぜんぜんあれハッピーな終わりじゃないよね
むしろ結構BADENDだよねって
見た当時思ったのを思い出した

この映画そのへんに切り込んできてるのかなぁ

切り込むっていうか

切り込みすぎて作品ごとぶったぎってる感ありまくりだけど

もしかしたら次回の映画でその辺のモヤモヤも一気に解消されるENDにいくのかもね

でもまぁうろぶちはんのことだから
皆が何も救えなくて絶望して終わるみたいな締めにしそう


まぁ楽しみにしてこ

何が起こるかさっぱり予測できないこの作品の未来を

(突然語り出すエクスタシー)

| エクスタシー | 2013/11/05 18:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/05/13 13:17 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://2368ame.blog105.fc2.com/tb.php/276-e03da479

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。